室内空気・明るさを自動調整…「スマート電車」韓国地下鉄に初投入

室内空気・明るさを自動調整…「スマート電車」韓国地下鉄に初投入

2017年04月21日15時46分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
現代ロテムが釜山交通公社に納品したスマート電車。(写真=現代ロテム)
  現代ロテムが製作した「スマート電車」が釜山(プサン)都市鉄道1号線に投入される。

  現代ロテムは20日、釜山都市鉄道1号線を延長する多大(タデ)区間(6駅舎7.98キロ)の開通に合わせてスマート電車48両(8両編成6本)を新たに投じたと21日、明らかにした。

  今回投入される電車は、照度センサーを通じて室外の明るさによって室内の照度が自動で調整され、室内の二酸化炭素の濃度に合わせて空調機も自動で作動し、リアルタイムで最適化した空気の質を維持する。案内放送のボリュームも室内騒音の大きさによって適切な水準で常時調整される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事