保坂祐二教授、『日本の慰安婦問題証拠資料集1』出版

保坂祐二教授、『日本の慰安婦問題証拠資料集1』出版

2018年04月06日13時09分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
世宗大学の保坂祐二教授
  韓国世宗(セジョン)大学・世宗サイバー大学は、保坂祐二教授が『日本の慰安婦問題証拠資料集1』を出版すると6日、明らかにした。

  今回の翻訳解説資料集では、日本政府が公開した文書のうち約80件の文書を翻訳してその背景説明と解説を付けている。資料集に収録された文書は1997年に日本で出版された『政府調査「従軍慰安婦」関連資料集成』全5巻から約50件、その他日本の国立公文書館などから選んだ約30件の文書で構成されている。

  保坂教授はこれに関連した記者懇談会を10日午前11時に世宗大学で行う予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事