日本に進出した韓国企業、今年の売り上げ・営業利益の大幅改善を期待

日本に進出した韓国企業、今年の売り上げ・営業利益の大幅改善を期待

2018年03月08日11時26分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本に進出した韓国企業の2018年売り上げと営業利益が大幅改善される見通しだということが分かった。

  8日韓国貿易協会東京支部が日本国内の韓国企業84社を対象に調査した「2018年駐日韓国企業ビジネス環境調査」の結果によれば、今年日本国内のビジネス環境が前年より改善されるという回答が46.9%で、悪化を予想する回答4.9%に比べて非常に高かった。

  売り上げおよび営業利益増加の最も大きな原因は日本の景気回復が挙げられた。84社のうち74社が今年の売り上げ増加を予想した。企業らは今年の売上額伸び率を23.6%、営業利益伸び率は15.1%と予想した。

  一方、円安と韓日関係の悪化などは対日ビジネスに否定的影響を及ぼす要素に挙げられた。特に、韓日関係が悪くなる場合、日本国内におけるビジネス活動が直・間接的に悪影響を受けるという回答が73.5%にもなった。韓日関係が悪化すれば、新規取引先の発掘が難しくなり、消費者から背を向けられるためだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事