女優チョン・ジヒョン×俳優イ・ミンホ、“超特大級”のドラマ共演確定

女優チョン・ジヒョン×俳優イ・ミンホ、“超特大級”のドラマ共演確定

2016年05月31日11時08分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優のチョン・ジヒョン(左)と俳優のイ・ミンホ
  トップ女優チョン・ジヒョンと韓流俳優イ・ミンホの超特大級の共演が決まった。

  2人はことし11月にSBS(ソウル放送)水木ドラマとして放送予定の『青い海の伝説』(仮題)への出演を確定させた。

  同作は韓国初の説話集である『於于野譚』に出てくる人魚のエピソードをモチーフにしたファンタジーロマンス。朝鮮時代の説話集『於于野譚』には、実存人物である歙谷県令キム・ダムリョンが漁師が捕まえた人魚を海に帰してやったという話が記録されている。

  チョン・ジヒョンはパク・ジウン作家の前作『星から来たあなた』で百想芸術大賞テレビ部門大賞やSBS演技大賞を受賞するなど最高の人気を享受した。韓国を越えて中国などアジアの国々で各種シンドロームを巻き起こした。3年ぶりにパク・ジウン作家と再開してブラウン管に復帰するチョン・ジヒョンは、今回はどのようなシンドロームを起こすのか今から期待が高まっている。

  ドラマ『相続者たち』で最高の人気を謳歌してアジア全域に韓流の底辺を拡大してきたイ・ミンホは、これまで次期作を慎重に検討してきた。今回の作品は韓流ドラマとして根強い人気の『シティハンター』のチン・ヒョク監督とタッグを組む2つ目の作品で、チン監督の卓越した演出感覚がイ・ミンホを通じてどのような結果をもたらすのか、こちらも目が離せない。

  制作会社「文化倉庫」関係者は「パク・ジウン作家が作品構想の初期段階からチョン・ジヒョン-イ・ミンホのカップルを最高の組み合わせと考え、2人を念頭に置いて彼らにオーダーメード型のキャラクターを設定し、2人も作家と監督を信頼してすぐに出演を決めた。彼らが見せる想像以上の呼吸を期待してほしい」と伝えた。

  『青い海の伝説』はことし11月に放送予定。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事