<韓国#MeToo>また別の追加暴露者「安熙正、大統領選有力候補時も性暴行」

<韓国#MeToo>また別の追加暴露者「安熙正、大統領選有力候補時も性暴行」

2018年03月08日11時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
安熙正前知事
  安熙正(アン・ヒジョン)前忠清南道(チュンチョンナムド)知事が政務秘書のキム・ジウンさん(33)のほかに、「共に民主党」の有力大統領候補時代に別の女性を性暴行したという暴露が出てきた。

  JTBCは7日、安前知事のシンクタンクである「より良い民主主義研究所」の職員Aさんが昨年1月に安前知事から性暴行されたとし追加暴露したと報道した。

  Aさんによると昨年1月18日明け方に安前知事はAさんに「汝矣島(ヨイド)にあるホテルにきてほしい」と要求した。ホテルの部屋に入るや性暴行されたという。安前知事が大統領選候補招請講演会に参加した日だったという。

  性暴行があったのは昨年だけでなかったとAさんは主張した。彼は「2015年に忠清南道のある行事後の打ち上げ会場で安前知事が右手で腰をつねるなどセクハラ行為をし、翌日ソウルでも醜行があった」と話した。その上で「2016年7月には安前知事が忠清南道論山(ノンサン)のある宗教施設で性暴行を試み、その後2016年8月と12月、昨年1月まで3回性暴行された」と暴露した。

  Aさんは「キム・ジウンさんのインタビューを見た後衝撃を受け被害事実を公開する」と話している。彼女もやはり弁護団を設け安前知事を告訴する計画という。安前知事が「私の地位が手にあまる」と訴えたり「ビールを買ってこい」とホテルに呼び出し性暴行を試みた方法がキムさんの証言と似ていたという。

  Aさんはキムさんの事例のように「安前知事が絶対的地位にあり、来いという要求を拒否できなかった」と主張した。これに先立ちキムさんは6日、「安前知事から8カ月間に4回性暴行された」とし、業務上威力による姦淫などの容疑で安前知事を告訴した。

  最初の暴露が出てきてから4日目の8日に安前知事は道庁で自身の立場を明らかにすることにした。側近らと首都圏某所で弁護士選任など法的対応を準備中の安前知事は「最小限道民に対する礼儀を尽くすべき」という非難が続き、直接釈明を決心したという。シン・ヒョンチョル前秘書室長は「きのう(6日)知事と弁護士選任問題を話し合った。弁護団の規模は2~3人と承知している」と伝えた。シン前室長は「キム・ジウンさんが2次被害に遭わないことが最も重要だ。いかなる活動をしないのもそうした理由のため」と話している。

  一方、警察はMeToo暴露で性犯罪疑惑が起きている著名人31人と一般人9人の性暴行加害の有無を調査中だ。このうち俳優のチョ・ミンギ氏、演劇演出家のイ・ユンテク氏、慶尚南道地域の劇団代表チョ・ジュンユン氏ら5人に対しては正式な捜査が進められている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事