東方神起、海外アーティストで初めて3回目の日本5大ドームツアーを開始

東方神起、海外アーティストで初めて3回目の日本5大ドームツアーを開始

2017年11月13日10時30分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
東方神起
  東方神起(ユノ・ユンホ、チェガン・チャンミン)が3回目の日本5大ドームツアーを派手に始めた。

  東方神起は11日、北海道札幌ドームで「東方神起LIVE TOUR 2017~Begin Again~」の盛大な幕を上げ、今回のコンサートは約2年7カ月で開かれる日本単独コンサートであるだけに、公演会場を満たした4万観客の爆発的な呼応を得た。

  特に、東方神起は2013・2015年に続き、3回目の5大ドームツアーを開催、海外アーティストで初めて5大ドームツアーの3回開催の新記録を塗り替えた。今回のツアーは来年1月19~21日、京セラドームで3回にわたる追加公演まで計17回の公演、78万人観客を進めて東方神起ドームツアー史上最大規模で開かれるだけに、最上のアーティストらしい人気と地位をもう一度確認させる。

  この日の公演で東方神起は『One More Thing』『ANDROID』『Humanoids』など3時間の間、計28曲の舞台を披露して卓越なライブと強烈なパフォーマンス、派手な演出がハーモニーをなした幻想的なコンサートを披露して熱い反応を得た。

  さらに、東方神起は12月20日発表予定の新しいシングルのタイトル曲『Reboot』を初めて公開するのはもちろん、2006年ヒット曲『Begin』を再録音した新しいシングル収録曲の舞台もサプライズ公開して観客を熱狂させた。東方神起は25~27日、東京ドームでツアーを続ける。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事