韓経:韓国青少年の科学技術への関心度、10年間で「最低」に

韓経:韓国青少年の科学技術への関心度、10年間で「最低」に

2017年10月13日09時52分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国国民の科学技術に対する関心が10年間で大幅に減ったことが分かった。成人はもちろん、未来をけん引する青少年層の関心が目に見えて減少した。

  12日、国会科学技術情報放送通信委員会所属の朴洪根(パク・ホングン)議員(共に民主党)が韓国科学創意財団から提出された「科学技術に対する国民の理解度」の調査結果によると、昨年の成人の科学技術に対する関心は37.6点で10年前の2006年48.3点より大きく下がった。昨年の青少年の科学技術に対する関心も調査を開始した2005年以来の最低値にとどまった。この調査は昨年11月、全国の満13~69歳の青少年500人と成人男女1000人に1対1で会い、個別面接により67項目に点数を付ける方式を取った。

  科学技術に対する関心は女性より男性が高く、世代別では19~29歳未満の層で最も高かった。地域別では大都市地域が関心度が高かった。ソウルが最も高く、京畿道(キョンギド)、仁川(インチョン)市が後に続いた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事