アン・ジェファンさんに一体何が…

アン・ジェファンさんに一体何が…

2008年09月09日10時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

 俳優アン・ジェファンさんの突然の自殺に芸能界が衝撃を受けている。

  堅実で明るく、コメディアンのチョン・ソンヒさんと結婚して1年もたっていない状況で、アン・ジェファンさんの自殺は意外だった。アン・ジェファンさんの周辺では事業不振により抱えた数十億ウォンの借金のために自殺したという憶測が出ている。

  アン・ジェファンさんは結婚後にも債権者による借金返却の著しい催促に悩まされていたことが明らかになった。この日午後、チョン・ソンヒさんに会った芸能人は「私債を含め、アンさんが約40億ウォン(約3億9950万円)の借金をしている状態にあり、これを返済できずに消費者金融業者から脅迫されていたという話を聞いた」とし「借金返済の圧迫が夫人のチョン・ソンヒさんにも及んでいた」と話した。

  チョン・ソンヒさんは夫が亡くなった知らせを聞いて気を失い、入院した。チョン・ソンヒさんを見舞った友人および知人によると、チョン・ヒソンさんは「夫は死んでなんかいない。死んだのは他人」と泣き叫んでいたという。

  1996年、MBC(文化放送)公採タレント26期生としてデビューしたアン・ジェファンさんは昨年11月の結婚前から知人とともに多くの事業を展開していたことが伝えられた。3年前、ソウル三成洞(サムソンドン)と江南(カンナム)駅近くにバーを開店したほか、靴や映画の事業にも着手していた。結婚直後には夫婦が色調化粧品のブランドを出店した。アン・ジェファンさんの側近は「2カ月前から借金で苦しんでいるという話を聞いた。ストレスから酒を飲んで健康まで悪くしたという噂が出回り、ひと月前からは連絡が途絶えていた」と述べた。

  夫婦不仲説も噂されていたが、アン・ジェファンさんの遺書には「ソンヒ、愛している」と書かれてあり、周囲でも「夫婦仲はよかった」と話している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事