錦湖アシアナグループ、アシアナ航空を売却へ

錦湖アシアナグループ、アシアナ航空を売却へ

2019年04月15日08時39分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  錦湖(クムホ)アシアナグループがアシアナ航空の売却に出ることを決めた。

  14日、債権団と金融当局によると、錦湖アシアナグループは債権団からの資金援助を受ける条件として錦湖産業が保有しているアシアナ航空株(持株率33.47%)を売却することで意見をまとめた。錦湖産業は早ければ15日に理事会を開き、このような内容が盛り込まれた自救計画修正案を議決する見込みだ。政府高位関係者は「債権団と錦湖産業が緊密に協議中で、双方の意見が(アシアナ航空売却という)一方向にまとまりつつある」とし「時間があまりなく、近く円満に解決するだろう」と話した。

  この日、錦湖グループは公式反応は出さなかった。しかし、債権団などによると、錦湖グループ経営陣は自救案が拒否された今月11日午後、非常経営委員会を開いて「アシアナ航空の売却以外に経営を正常化させる方法がない」という方向で意見を集約した。経営陣は翌日、主債権銀行の産業銀行にこのような意見を伝えた。

  債権団は錦湖アシアナグループが要請した5000億ウォン(約493億円)の追加資金援助を永久債の形にする方向で検討中だ。アシアナ航空売却作業を債権団が主導するために債権団に出資転換オプションを付与する方案も考慮されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事