米消費者の家電評価…LGエレクトロニクスが2年連続1位

米消費者の家電評価…LGエレクトロニクスが2年連続1位

2016年10月03日14時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  LGエレクトロニクスが米国で消費者の満足度が最も高い家電ブランドに2年連続で選ばれた。

  2日のLGエレクトロニクスによると、米国消費者満足指数協会(ACSI)が実施した消費者満足度評価の家電部門で、LGエレクトロニクスは85点を受けて1位になった。昨年より3点上がった。84点のサムスン電子とボッシュが2位となり、GEとワールプールが後に続いた。業界の平均点は82点だった。

  ACSIは家電のほか、自動車・ホテル・航空など43業種・300余社を対象に毎年、消費者の満足度を評価する。この調査は7万人の消費者に直接インタビューする方式で点数をつけるため信頼度が高い。

  LGエレクトロニクス米国法人のチョ・ジュワン専務は「プレミアム製品群を中心に市場シェアが高まり、消費者の評判も良くなっている」と説明した。

  米国市場調査機関スティーブンソンカンパニーによると、LGエレクトロニクスは今年上半期、米ドラム式洗濯機ブランド別の売上高基準で市場シェア1位(27.2%)を守った。900ドルを超えるプレミアム製品群ではシェアが32.8%(1位)だった。冷蔵庫もシェア18.2%で上半期1位になった。冷蔵庫1位は米国進出後初めて。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事