「シアリス入りコーヒー」密輸を摘発

「シアリス入りコーヒー」密輸を摘発

2009年03月31日09時05分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  18日、中国石島からカーフェリーに乗り、仁川(インチョン)港に到着したイ某さん(50)は、仁川本部税関を訪ねた。

  前日、中国を発つ前に、ある朝鮮族男性から韓国に持っていくよう頼まれた荷物が気になったからだ。イさんが持ってきたのは中国産・ミルク砂糖入りのインタスタントコーヒースティック90包だった。仁川税関は中央関税分析所に精密な分析を依頼した。1週間後に出てきた分析の結果は、意外にも「ぼっ起障害(ED)治療薬」の成分が入っているコーヒーということだった。

  それぞれの袋(1袋15グラム入り)から、ED治療薬のシアリス(Cialis)の主成分であるタダラフィル(tadalafil)が94.1ミリグラムずつ検出された。シアリス一粒には、製品別に、タダラフィルが5ミリグラム、10ミリグラム、20ミリグラムが含まれている。

  キム・ヨンス仁川税関分析室長は「何も知らずこのコーヒーを飲んだら、深刻な副作用が懸念されると判断し、全国の税関に“コーヒースティック注意報”を下した」と話した。誰がどんな目的で同コーヒーを作って韓国に持ち込もうとしたかはまだわかっていない。

  仁川税関はサンプルを持ち込んだ後、市場の反応を見ようとしたものと分析している。ED治療薬を買い求める人が多い韓国市場で「超強力・簡便シアリス」を売って儲けようとしたものとみられる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事