<カンヌ国際映画祭>ホン・サンス監督&女優キム・ミニの手元に光るペアリング

<カンヌ国際映画祭>ホン・サンス監督&女優キム・ミニの手元に光るペアリング

2017年05月22日16時51分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
21日、フランスで行われた第70回カンヌ映画祭のフォトコールイベントに登場した(左から)ホン・サンス監督、女優イザベル・ユペール、キム・ミニ。
  映画『Claire’s Camera』『その後(The Day After)』の二作品で第70回カンヌ映画祭(Festival de Cannes)に招待されたホン・サンスとキム・ミニが会場に姿を見せた。

  2人は21日午後(現地時間)、スペシャルスクリーニング部門に招待された映画『Claire’s Camera』の公式上映会に参加してレッドカーペットを踏んだ。

  この日午前のフォトコールイベントでは、仏女優イザベル・ユペールを挟んで取材の陣の前に現れた2人の指にはペアリングがはめられていて注目を集めた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事