少女時代ユリ、『心の声2』キャスティング…コミカル演技に挑戦

少女時代ユリ、『心の声2』キャスティング…コミカル演技に挑戦

2018年01月09日16時30分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
少女時代のユリ
  少女時代ユリがバラエティドラマ『心の声2』の登場人物エボンイを演じる。

  9日、複数の関係者は韓国ニッカンスポーツの取材に対し、「ユリが最近、シーズン制を確定させた『心の声2』のエボンイ役にキャスティングされた」と明らかにした。このキャスティングでユリはチョソク役の俳優ソンフンと息を合わせることになった。ユリが演じるエボンイは純情この上ない、彼氏いない歴=年齢という恋愛下手キャラクターだ。シーズン1では女優チョン・ソミンが演じて大きな人気を獲得した。

  エボンイ役で最も重要なのはコミカル要素。ユリは昨年SBS(ソウル放送)のドラマ『被告人』(原題)で弁護士役を演じ、重厚感のある演技を披露したことがある。ユリは『心の声2』で、この時の重厚感は忘れて、少女時代で見せていたコミカルな一面を思う存分発揮する予定だという。ユリはドラマ『ゴッホ、星が輝く夜に』でざっくばらんなキャラクターを演じていたことがある。『心の声2』でユリのコメディー演技が期待される理由だ。

  同作は同名のウェブ漫画を原作にしたバラエティドラマで、シーズン1では俳優イ・グァンスと女優チョン・ソミンの熱演が人気をけん引した。平均視聴率4.5%(ニールセンコリア)を記録して好成績を残した。

  シーズン2は新韓流スターのソンフンと少女時代のユリから、ベテラン俳優シム・ヘジン、チュ・ジンモ、そして人気急上昇中のテ・ハンホまで自他共に認める“信じて見ることのできる”出演陣で期待を集めている。間もなく撮影に入る予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事