MONSTA X、オリコン1位に続き渋谷周辺の大型電光掲示板に登場

MONSTA X、オリコン1位に続き渋谷周辺の大型電光掲示板に登場

2018年02月06日13時20分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
MONSTA X
  7人組ボーイズグループMONSTA X(モンスタ・エックス)が日本有名テレビ番組に連日出演して熱い反応を得ている。

  MONSTA Xは、最近日本で発売したニューシングル『SPOTLIGHT』が日本最大音盤集計サイト「オリコン」のデイリーランキング(2月1日発表)とタワーレコード(1月30日付)で1位にランクインした。

  続いて2月1日から2月4日まで、日本で『SPOTLIGHT』のプロモーション活動を行っているMONSTA Xは、テレビ朝日の情報番組『ZIP!』と生放送ラジオ「Z-BOUNCE - Fm yokohama 84.7」に出演し、ニューシングル関連の活動に突入した。これと合わせて都内最大繁華街の渋谷とその周辺にはMONSTA Xが映った超大型電光掲示板と、タワーレコード広告ボードが登場し、K-POPファンの目を引きつけている。

  MONSTA Xはこれに先立ち昨年5月、日本でデビューシングル『HERO』リリース以降、徐々に人気が上昇している。『HERO』がオリコン週間ランキング2位を記録したことに続き、8月には『Beautiful』でオリコンとタワーレコードのランキングで1位に入った。

  MONSTA Xはこれに先立ち、日本ユニバーサルミュージックの新レーベル「Mercury TOKYO」と契約し、昨年5月に1stシングル『HERO』でデビューした。また、昨年日本で開催された音楽フェスティバル「サマーソニック2017」に韓国代表で参加、大阪と東京公演のマウンテンステージの舞台に立った。約40分間のステージでファンからの熱い反応を引き出し、グローバルな地位を認められた。

  昨年は11カ国16都市・18公演にわたる初めてのワールドツアーを成功させたMONSTA Xは、ミニ5thアルバムのタイトル曲『DRAMARAMA』でデビュー後初めて音楽ランクング番組で1位を獲得し、「第32回ゴールデンディスク」で本賞を受賞した。

  一方、MONSTA Xは、現在、新アルバムのレコー=ディング中で、ミニョクはSBS(ソウル放送)のバラエティ番組『ジャングルの法則inパタゴニア』に出演中だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事