<崔順実ゲート>「特定の芸能事務所も支援…芸能界掌握の動きも」

<崔順実ゲート>「特定の芸能事務所も支援…芸能界掌握の動きも」

2016年11月04日08時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「崔順実(チェ・スンシル)国政壟断」事件が芸能界に飛び火している。崔順実容疑者と姪のチャン・シホ氏が芸能界の人脈を通じて芸能事務所および歌手の活動に直接的な影響力を行使したという主張が出てきたからだ。

  野党・共に民主党の安敏錫(アン・ミンソク)議員は3日、交通放送ラジオ番組に出演し、「崔氏とチャン氏が芸能界の事業にいろいろと関わり、崔氏らと関係がある特定芸能人に特恵を与えた」とし「芸能界事業に飛び込んで芸能界を掌握しようとした状況があちこちで見つかっている」と明らかにした。

  安議員は「チャン氏は乗馬特恵で大学に進学した後、レジャー・芸能界の多くの人たちに会い、10年前にチャン氏の母チェ・スンドク氏が芸能人サッカーチーム『フェオリサッカーチーム』に通いながら食事をおごったりし、芸能界にコネを作った」と「今は子どもたちもみんな知っているあの方が代表となっている芸能事務所に実質的な影響を及ぼしながら、その芸能事務所を育てている」と明らかにした。

  また「崔順実氏と長い付き合いで、チャン氏とも個人的に懇意にしている、名前を言えば誰でも知っているほどの歌手が国際行事でとんでもなく大韓民国を代表する歌手として招待されて歌を歌う」とし「裏で崔順実の力が作用した」と主張した。

  安議員の疑惑提起を受け、その芸能事務所と歌手が誰かをめぐりオンライン上にはコメントがあふれた。名前が挙がった側の反論も続いた。YGエンターテインメントはこの日、「崔順実ゲート関連デマおよび誤報に関する公式立場」を発表したりもした。YGのある関係者は「該当議員室で根拠のないデマを収集して発表し、一部のメディアで事実でないことを事実のように報道していて困惑している」と伝えた。

  一方、フェオリサッカーチーム所属で名前が挙がったキム・フングク氏は「私が知る限りフェオリサッカーチームは週に1回ずつ集まって純粋にサッカーを楽しむ集まり」と語った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事