<サッカー>Kリーグ大田シチズン、日本ユース代表出身のMF馬場憂太を獲得

<サッカー>Kリーグ大田シチズン、日本ユース代表出身のMF馬場憂太を獲得

2011年07月29日17時43分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  大田(テジョン)シチズンが東京ヴェルディのMF馬場憂太(27)を獲得し、FCソウルのDFチェ・ヒョンビン(23)をレンタルで迎え入れた。 大田は今夏の移籍市場で7人の選手を獲得した。

  馬場は日本U-16(16歳以下)代表からU-23代表まで名を連らね、日本現地で有望株として脚光を浴びたエリートコース出身の選手。 176センチ、64キロと細身の馬場は中央MFでゲームをつくる能力が優れている。

  特にパス能力が高く、「賢くてボールを美しく蹴る選手」と柳想鉄(ユ・サンチョル)監督は評価している。 キック力があり、ミドルシュートによる得点も期待される。

  馬場はFC東京とジェフユナイテッド市原などでJリーグ145試合に出場し、15得点した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事