「韓国ゲーマーに認められてこそ世界最高」(1)

「韓国ゲーマーに認められてこそ世界最高」(1)

2011年10月04日16時31分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国ゲーマーが海外有名ゲーム企業を国内に呼び込んでいる。
  韓国ゲーマーが海外有名ゲーム企業を国内に呼び込んでいる。 ゲーマーが韓国でサービスされていない海外ゲームを楽しみ、無視できない顧客になっているのだ。 海外企業は韓国ゲーマーに認められてこそ「世界最高」になれるという考えで韓国に進出している。 海外から‘オンラインゲーム宗主国’の韓国へ学びに来るが、国内企業は「シャットダウン制」などの各種規制で産業ができず、世界的な流れに逆行している。

  ▽世界で注目される韓国ゲーマー

  最近、北米と欧州で1500万人の会員を確保し、人気を集めているオンラインゲームがある。 「リーグ・オブ・レジェンド」で世界的に有名なユーザー制作モードの一つ「DOTA」のオリジナル開発者が集まって設立したライオットゲームズが2009年に出したゲームだ。 70余りのチャンピオンキャラクターを選択し、3対3、5対5などで戦闘をする方式で、韓国ではサービスされていない。 しかし韓国ゲーマーは現在4万人を超えている。 韓国ゲーマーは北米サーバーに接続してゲームを楽しんでいるが、ゲーマー順位の上位を席巻している。 5対5ゲーム順位で1-3位はもちろん、上位20位のうち8人が韓国ゲーマーだ。

  ライオットゲームズコリアのオ・ジンホ代表は「韓国でマーケティングもしていないが、韓国ゲーマーの同時接続数は1万2000人にのぼる」とし「サービスが英語で、接続障害もあるはずだが、本当に驚く」と述べた。

  北米で最も人気がある「ワールド・オブ・ウォークラフト」を脅かすほどの旋風を起こしているトライオンワールドのMMPRPG「リフト」も多数の韓国ゲーマーが楽しんでいる。 まだ国内サービス前だが、北米の特定サーバーでは韓国ゲーマーを容易に見つけることができ、ネイバーなどポータルサイトにはゲーム情報や攻略法などを共有するコミュニティーもできている。

「韓国ゲーマーに認められてこそ世界最高」(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事