シム・スボン、デビュー30周年アルバム持って日本・中国公演へ

シム・スボン、デビュー30周年アルバム持って日本・中国公演へ

2009年03月30日18時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  歌手シム・スボンがデビュー30周年を迎えて記念アルバムを発表し、全国ツアーを行う。 シム・スボンは30日午前11時、ソウル小公洞(ソゴンドン)ウェスティン朝鮮ホテルで「デビュー30周年記念コンサート-Beautiful Day」制作発表会を開き、今後の活動計画について明らかにした。

  シム・スボンは「30という数字が重要なのではなく、これまでとは違う人生と音楽を見せていきたい。これからが始まり」と述べた。

  シム・スボンは6月17・18日のソウル世宗(セジョン)文化会館大劇場をはじめ、釜山(プサン)・清州(チョンジュ)・大邱(テグ)・仁川(インチョン)・大田(テジョン)など計15地域以上で約30回の全国公演を行う。 中国・日本・米国などでも単独公演を行う計画だ。

  シム・スボンは「これまで韓国では公演に欲を出してきたが、今はもう少し飛翔したいという気持ち。 これまで切実に望んだことは実現してきた。 欲をもう少し広めて海外の同胞のための公演もしてみたい。 ダイエットもしながら健康を管理している」と語った。

  シム・スボンは「今回のアルバムには統一される日を考えながら作った北朝鮮の曲がある」とし 「いつか統一することを考えながら、南北の住民に好まれるように曲を作った」と説明した。

  シム・スボンはトロットジャンルのほかにも、さまざまな音楽的変化があることを予告した。シム・スボンは「すべてのものが新しい試みだったので、30周年のアルバム発表は自分の人生を豊かにしてくれたようだ」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事