東京で目立つBLACK PINKバス…特別な日本デビュープロモーション

東京で目立つBLACK PINKバス…特別な日本デビュープロモーション

2017年07月17日09時42分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BLACK PINKのラッピングバス。
  韓国ガールズグループのBLACK PINKが16日午後5時、所属事務所YGの公式ブログ(www.yg-life.com)を通じて『STAY』の日本語バージョンミュージックビデオ(MV)を公開した。

  BLACK PINKは20日、東京武道館でのデビューショーケースを控えて『WHISTLE』『Playing With Fire』『STAY』などヒット曲の日本語バージョンのMVを相次ぎ公開して話題を集めている。

  『STAY』は昨年11月にリリースした2’ndシングルアルバム『SQUARE TWO』に入ったダブルタイトル曲の一つだ。メンバーそれぞれの魅力的なボーカルが際立つ感性ポップで、全く違うジャンルへの音楽的変身を試みて注目された曲だ。

  公開直後『Playing With Fire』と共に韓国内外の音源チャートで上位入りを果たし、高い人気を謳歌している。特に、公式MVの場合、パステルトーンの色とりどりな場面とラブリーでソフトなBLACK PINKの魅力をアピールし、多く愛されている。普段から舞台で振り付けとカリスマのある姿を披露してきたBLACK PINKの意外な姿を垣間見ることのできる作品でもある。

  BLACK PINKは日本でのデビューショーケースを控えて日本語バージョンMVの公開とともに、本格的なプロモーションを始めた。東京原宿から渋谷まで大通りではBLACK PINKの姿が写されたラッピングバス、横断幕が視線を引き付けている。

  一方、BLACK PINKは16日に放映されたSBS(ソウル放送)音楽番組『人気歌謡』7月第3週目のチャートで『AS IF IT'S YOUR LAST』でデビュー1年ぶりに初めてトリプルクラウンを達成し、3週連続で1位となった。

  国内外の音源チャート席巻、MVでK-POP最短期間記録など輝く成績を上げているBLACK PINKは、音楽番組でも相変わらない人気を誇示しながらロングランしている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事