韓国、THAAD衝撃・海外旅行の増加で…昨年の旅行収支赤字が過去最大に

韓国、THAAD衝撃・海外旅行の増加で…昨年の旅行収支赤字が過去最大に

2018年02月06日10時19分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
中国旅行客の減少と内国人の海外旅行が増え、昨年のサービス収支赤字が過去最大となった。写真は秋夕ゴールデンウィークを控えた昨年9月、旅行客で混み合っている仁川空港出国場の姿。(写真=中央フォト)
  昨年のサービス収支の赤字が過去最大となった。韓国銀行が5日発表した「2017年国際収支(暫定)」によると、昨年のサービス収支は344億7000万ドル(約3兆6534億円)の赤字となった。高高度防衛ミサイル(THAAD)体系配備にともなう中国観光客の減少と内国人の海外旅行の増加で旅行収支の赤字(171億7000万ドル)が大きくなったためだ。旅行収支の赤字も過去最大だった。

  一方、商品収支は昨年1198億9000万ドル黒字を上げた。黒字規模は2015年(1222億7000万ドル)に続き、歴代2位だ。半導体市場の好調で輸出(5773億8000万ドル)が前年より12.8%増えたためだ。国際石油価格の上昇などの影響で輸入(4574億9000万ドル)も6年ぶり増加傾向に転じた。

  その結果、昨年の経常収支は784億6000万ドルの黒字となった。1998年から20年連続で黒字を続けてきたが、サービス収支の悪化によって黒字幅は前年(992億4000万ドル)より減った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事