韓経:世界自動車企業「現代モービスは良い」

韓経:世界自動車企業「現代モービスは良い」

2017年06月19日15時05分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  現代モービスが自動車部品を供給してきた世界の自動車企業から「品質優秀賞」を受けている。

  米ゼネラルモーターズ(GM)は先月、現代モービスを「2016優秀協力会社」に選定した。現代モービスは2011年以降、GMに統合型スイッチモジュール(ICS)を供給している。ICSはマルチメディアと空調システムを制御する先端装置。ディスプレーを含む各種電装品で構成されている。品質および生産管理努力が認められ、GMのほかの代表的セダン車種への供給拡大が議論されていると、現代モービス側は説明した。

  フィアットクライスラー(FCA)コリアも18日、済州(チェジュ)で授賞式を開き、現代モービスを「2016優秀品質賞」に選んだ。現代モービスは2013年以降、FCA米国工場にリアコンビネーションランプ(RCL)を供給している。これまでFCAに供給したリアコンビネーションランプは自動車100万台分。FCAの代表モデルのジープ・チェロキーに搭載された。

  イム・ヨンドク現代モービス社長は「最大自動車市場の北米で現代モービスの核心部品の品質が認められた事例」とし「グローバル生産・品質システムを整え、米国だけでなく欧州、中国、日本などで受注を増やす」と述べた。現代モービスはGMとFCAのほか、プジョー・シトロエン、フォルクスワーゲン、スバル、三菱、中国現地企業などに自動車部品を供給している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事