女優パク・シネ&俳優チェ・テジュンが熱愛認める 「昨年末に恋人関係に発展」

女優パク・シネ&俳優チェ・テジュンが熱愛認める 「昨年末に恋人関係に発展」

2018年03月07日14時24分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優のパク・シネ(左)と俳優のチェ・テジュン
  女優のパク・シネと俳優のチェ・テジュンが熱愛の事実を認めた。また1組の芸能界公開カップルが誕生した。

  チェ・テジュンの所属事務所関係者は7日、韓国ニッカンスポーツの取材に対して「パク・シネとチェ・テジュンは非常に親しい間柄だったが、昨年末に恋人関係に発展した」と明らかにした。パク・シネの所属事務所側も「普段から同僚として仲の良く過ごしてきたパク・シネとチェ・テジュンは、昨年末から良い感情を持って交際を続け、互いに力になっている」としながら「最近交際をスタートさせた2人をあたたかく愛情深い視線で見守って下さればありがたい」と伝えた。

  これに先立ち、あるメディアは複数の芸能関係者の言葉を引用してパク・シネとチェ・テジュンが1年以上にわたって愛を育んでいると報道した。2人は中央(チュンアン)大学演劇関連学科の1年先輩・後輩だ。2人は主に清潭洞(チョンダムドン)にあるパク・シネの自宅や閑静な郊外で友人を伴ってデートをしていると付け加えた。

  パク・シネとチェ・テジュンには昨年、熱愛説が一度浮上したことがある。昨年4月、2人が海外旅行先で会っている様子がキャッチされた。当時は双方とも「旅行先で偶然会った」として熱愛説を一蹴していた。

  一方、パク・シネは2003年イ・スンファンのミュージックビデオ『花』でデビュー、『天国の階段』の女優チェ・ジウの子供時代を演じて知名度を上げた。その後、『美男<イケメン>ですね』を通じて一躍韓流スターに成長した。昨年、映画『沈黙』以降は次期作を検討しているところだ。現在、パリファッションウィークのため海外に滞在している。また、2001年ドラマ『ピアノ』でデビューしたチェ・テジュンはドラマ『母の庭園』『オクニョ 運命の女』『ミッシングナイン』『怪しいパートナー』などに出演した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事