少女時代ユナ、釜山に降臨した清純女神

少女時代ユナ、釜山に降臨した清純女神

2017年10月12日15時15分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
12日午後、第22回釜山国際映画祭に参加するため釜山駅に到着した少女時代のユナ。
  少女時代のユナが12日午後、釜山海雲台区佑洞(プサン・ヘウンデグ・ウドン)の映画の殿堂で開かれる「第22回釜山国際映画祭(BIFF)」に参加するため釜山駅に到着した。ユナは俳優チャン・ドンゴンと共に開幕式の司会を担当する。

  ことしの開幕作には『ガラスの庭園』(シン・スウォン監督)が決まっており、ベストセラー小説にまつわるミステリアスな事件を描いている。女優ムン・グニョン、俳優キム・テフンやソ・テファなどが出演している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 12日午後、第22回釜山国際映画祭に参加するため釜山駅に到着した少女時代のユナ。
  • 12日午後、第22回釜山国際映画祭に参加するため釜山駅に到着した少女時代のユナ。
  • 12日午後、第22回釜山国際映画祭に参加するため釜山駅に到着した少女時代のユナ。