「キリスト教、韓流に乗って日本布教へ」

「キリスト教、韓流に乗って日本布教へ」

2007年07月15日12時25分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「日本は『宣教師の墓』と呼ばれている。ほとんどが惨敗してしまう。それで『韓流』に乗って日本布教を行う計画だ」。

  ソウル竜山区西氷庫洞(ヨンサング・ソビンゴドン)オンヌリ教会のハ・ヨンジョ担任牧師(61)が語る日本布教の秘けつだ。ハ牧師は「韓流スターが加わる伝道集会『ラブソナタ2007リバイバル・ジャパン』を通じて、キリスト教信者が1%未満の日本列島を回っている」と述べた。「ラブソナタ」はキリスト教信者の韓流スターらと共にする「文化・布教のプロジェクト」だ。

  今年3月から進めてきた「ラブソナタ」は、沖縄・福岡・大阪などではすでに開催された。そして今月24日には、埼玉県・さいたまスーパーアリーナで4回目の「ラブソナタ」を開く。韓国から5000人、日本から約1万5000人が、それぞれ出席する予定だ。ハ牧師は「日本では街を歩き回って教会へ来なさい、と言っても来ない。だが、韓流スターが来た、といえば教会に通わない数千人が訪ねてくる。韓流を通じて日本人が心の扉を開けるだろう」と語った。

  「ラブ ソナタ」には、オ・ヨンス、ハン・ヘジン、キム・スンス、ジン・ヒギョン、チョ・スンウ、リョ・ウォン、シン・エラ、ソン・ジチャン、オム・ジョンファ、ユン・ソクファなどのタレントと俳優ら、プロゴルファーのチェ・キョンジュも出席する予定だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事