チョン・ソクウォン&ペク・チヨン、結婚4年で第1子 「元気な娘を出産」

チョン・ソクウォン&ペク・チヨン、結婚4年で第1子 「元気な娘を出産」

2017年05月22日10時46分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優のチョン・ソクウォン(左)と歌手のペク・チヨン
  俳優チョン・ソクウォン&歌手ペク・チヨン夫妻が結婚4年で第一子を授かった。

  22日、複数の関係者によると、ペク・チヨンはソウル市内の産婦人科で同日未明に娘を自然分娩で無事出産した。母子ともに元気であることが伝えられた。当初の予定日は24日だったが、少し早い出産となった。

  ペク・チヨンの所属事務所関係者も、韓国日刊スポーツの取材に対して「ペク・チヨンさんが22日に娘を自然分娩で出産した」とし「母子共に元気で、赤ちゃんの体重は3.5キロ」と伝えた。

  チョン・ソクウォンとペク・チヨンは9歳という年の差を越えて2013年6月に結婚した。同年、残念なことにお腹の赤ちゃんを流産し、深い悲しみに襲われた。

  その後、昨年10月、ペク・チヨンは自身のSNSに「私のことを心配してくださった多くの方々、ありがとうございます。ピーナッツ(お腹の中の赤ちゃん)はすくすく育っているそうです。私と同じような苦しみを体験された方、そしていま新しい生命をお腹に宿しておられる多くの方のために、私も一生懸命祈ります」と、妊娠の事実を公開した。

  所属事務所側は、今後ペク・チヨンの活動計画に対して「昨年、コンサートを控えて妊娠し、コンサートをすべてキャンセルしたことがある。ペク・チヨンさんは当時ファンとの約束を守れなかったことに対して申し訳なく思っている」とし「ペク・チヨンさんはコンサートに対して意欲的だが、周囲はようやく授かった子どもだから育児に専念するよう話している」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事