<サッカー>韓国、トルクメニスタンに勝ってW杯最終予選進出へ

<サッカー>韓国、トルクメニスタンに勝ってW杯最終予選進出へ

2008年06月15日10時45分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  許丁茂(ホ・ジョンム)号が2010南アフリカ共和国ワールドカップ(W杯)サッカーアジア3次予選トルクメニスタンとの試合で勝ち、韓国と北朝鮮は、ともに最終予選に進出した。

  許丁茂監督が率いるサッカー代表は15日午前(以下日本時間)、トルクメニスタンのアシハバード五輪スタジアムで開催されたW杯アジア地域3次予選、3組第5戦で3得点を挙げた金斗炫(キム・ドゥヒョン、ウェストブロム)の活躍で、トルクメニスタンを3-1で退けた。これで韓国は3勝2引き分け(勝点11)で、前日午後のヨルダン戦に2-0で勝って同率となった北朝鮮と最終予選進出を決めた。

  韓国はゴール得失点(韓国+7、北朝鮮+4)差で北朝鮮を抑えて組1位となり、22日午後8時からソウルW杯競技場で開催される最終戦の南北対決を祝賀ムードで行うことになった。

  一方、北朝鮮は前日、平壌羊角島(ピョンヤン・ヤンガクト)競技場で行われたヨルダンとの試合、2ゴールを決めたホン・ヨンジョの活躍により2-0で完勝した。北朝鮮の攻撃手ホン・ヨンジョは前半44分と後半27分に相次いでゴールを決め、日本Jリーガーの鄭大世(チョン・テセ、川崎)と国内Kリーグの安英学(アン・ヨンハク、水原)は先発出場、フルタイム活躍した。

  

★ 関連記事 <サッカー>北朝鮮が南北戦棄権なら重い懲戒も 北朝鮮「ソウル試合はできない」…第3国・済州道開催を要求
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事