防弾少年団、本日(12日)ニューアルバム世界同時公開…リード曲は『Boy With Luv』

防弾少年団、本日(12日)ニューアルバム世界同時公開…リード曲は『Boy With Luv』

2019年04月12日17時01分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
防弾少年団
  ボーイズグループ防弾少年団(BTS)のニューアルバム『MAP OF THE SOUL:PERSONA』がベールを脱ぐ。

  防弾少年団は12日午後6時、ミニ・アルバム『MAP OF THE SOUL:PERSONA』を世界同時公開する。『MAP OF THE SOUL:PERSONA』は防弾少年団の新シリーズ「MAP OF THE SOUL」の火ぶたを切る初めてのアルバムだ。今の地位に立たせてくれた世界中のファンに伝えたい率直な言葉を込めた。

  アルバムはタイトル曲『Boy With Luv feat.Halsey』、イントロの『Intro:Persona』など計7曲が収録された。リード曲『Boy With Luv』はファンク・ポップジャンルの曲で、‘君’に対する関心と愛、ささやかながら素朴な愛の楽しさを歌う。世界的なホールジー(Halsey)がフィーチャリングで参加し、愛の楽しさから来るときめきの感情が多彩に表現されたのはもちろんのこと、聞きやすいメロディで構成された。

  防弾少年団は今回のアルバムで内面をはじめとする世の中に対する関心と愛の楽しさを語る。「自分は誰なのか」というテーマで歌を紐解いていくRMのソロ曲『Intro:Persona』と自分を囲む世界に対する人間的な関心から出発した『Mikrokosmos』、『HOME』はつらく孤独な時に帰りたい家をファンがいる場所で表現した。

  特に、世界的なシンガー・ソング・ライターのエド・シーラン(Ed Sheeran)が参加した『Make It Right』は切なくも洗練された感性が濃くにじみ出る曲で、つらい時期に自分を認めてくれた相手への愛とヒーリングの過程を感じさせる。

  その他にもJ-HOPE、ジン、ジョングクで構成された新しいユニットの曲『Jamais Vu』、最初から最後まで続く強烈なビートとジンのロッキング(Rocking)なアドリブ・ボーカルが印象的な防弾少年団印のヒップホップ曲『Dionysus』が収録された。

  防弾少年団はきょう午後6時オンライン音源配信サイトを通じて『MAP OF THE SOUL:PERSONA』を全曲公開する。防弾少年団のアルバム流通会社のドリームアースカンパニーによると同作は11日まで合計302万1822枚の予約注文枚数を記録した。防弾少年団は13日(現地時間)、米NBC放送の番組「SNL」で初めてのカムバック・ステージに立つ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事