TWICE、日本オリコンデイリーランキングで7日連続トップ

TWICE、日本オリコンデイリーランキングで7日連続トップ

2018年09月19日11時21分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ガールグループTWICE
  ガールグループTWICE(トゥワイス)がまた記録を更新した。

  TWICEの日本初正規アルバム『BDZ』がオリコンデイリーアルバムランキングで7日連続で1位を占め、自らの最高記録を塗り替えた。17日を基準にオリコンデイリーアルバムランキングで8604ポイントを獲得、発売7日連続でトップの座を守っている。合算ポイントは18万9607ポイントとなった。現地で発売した3枚のシングル『One More Time』『Candy Pop』『Wake Me Up』がオリコンデイリーシングルランキングで6日連続1位を占めたが、一週間連続で1位を守ったのはシングルとアルバムを含めて今回が初めてだ。

  また、TWICEはデビューベストアルバム『#TWICE』に続き『BDZ』でオリコン週間デジタルアルバムランキングでもトップを占め、タイトル曲『BDZ』は『Wake Me Up』に続き、LINE MUSIC(ラインミュージック)ウィークリーランキングでも1位に上がる威容を誇示した。オリコン週間アルバムランキングでも1位に上がった。これに先立ち、18日オリコンニュースは「『BDZ』がオリコン週間アルバムランキングで約18万1000ポイントを取得してトップに上った」と発表したことがある。日々成長するTWICEの現地での熱い人気を証明したもの。

  『BDZ』は発売当日8万 9721ポイントでオリコンデイリーアルバムランキングが発表され始めた2008年から現在まで日本に進出したK-POPガールグループの中で最高記録となり話題を集めた。昨年6月、日本デビュー後、各種新記録を作成してアジアのトップガールグループとしての地位を誇っているTWICEは再び新記録を塗り替える人気を立証した。 

  パク・ジニョンが作詞・作曲したタイトル曲『BDZ』とは「ブルドーザー」の略字で「目の前の大きな壁も『ブルドーザー』のように壊しながら前へ進もう」という意味をこめた。音源と共にリリースしたMVも一本の映画のようなストーリーと愛らしい「女戦士」に変身したTWICEの魅力を垣間見ることができ人気を集めている。 

  TWICEは『BDZ』発売を記念して「TWICE 1st ARENA TOUR 2018 『BDZ』」というタイトルで現地4都市、9回公演の初めてのアリーナツアーを開催する。29日と30日千葉幕張イベントホールを始め、10月2日と3日愛知日本ガイシホール、12日~14日兵庫神戸ワールド記念ホール、16日と17日武蔵野の森総合スポーツプラザメインアリーナで開かれる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事