MONSTA X、ワールドワイドチャート4位…iTunesのK-POP部門1位

MONSTA X、ワールドワイドチャート4位…iTunesのK-POP部門1位

2017年11月10日15時59分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
MONSTA X
  7人組ボーイズグループMONSTA X(モンスタ・エックス)がK-POPの新韓流グループとしての底力を遺憾なく発揮した。

  MONSTA X(ショヌ、ジュホン、ウォノ、ヒョンウォン、キヒョン、ミニョク、アイエム)の5thミニアルバム『THE CODE』がリリース翌日に「Worldwide iTunes Album Chart」4位に入り、8日(現地時間)は5位で上位圏を維持している。

  TOP 10にはマルーン5、サム・スミス、P!nk、クリス・ブラウンと、韓国歌手のSUPER JUNIOR(スーパージュニア)とともにチャート上位圏に入り、その底力を見せた。

  世界オンライン音盤の販売進入ランキングなどを基準として統合的な順位を決めるWorldwide iTunes Album Chartだけでなく、iTunes「Worldwide iTunes Chart」K popチャートでは米国、スイス、スウェーデン、トルコ、ロシア、オーストラリア、カナダ、フランス、イタリア、英国などの南北米、欧州に至るまで世界17カ国で全体アルバムランキング1位、その他日本、シンガポール、香港などの国で5位圏内にランクインし、計36カ国で高い成績を記録して名実共にグローバルアイドルであることを立証した。

  所属事務所側は「MONSTA Xのカムバックに熱い関心を送って下さり、心から感謝申し上げ、今後も素晴らしい舞台をお見せするために努力していきたい」と伝えた。

  タイトル曲『DRAMARAMA』はMONSTA X特有のヒップホップ風リズムを生かしたアーバンパンク(Urban Funk)スタイルの曲で、ジュホン、アイエムがラップメーキングに参加して完成度を高めている。イントロで流れるリアルギターサウンドとベースが一つになり、強烈なサウンドを感じることができる。

  これに先立ちMONSTA Xは6月、ソウルを皮切りに香港、シカゴ、ニューヨーク、アトランタ、ダラス、サンフランシスコ、ロサンゼルス、バンコク、パリ、ベルリン、モスクワ、ブエノス アイレス、サンティアゴ、メキシコシティなどアジア、欧州、北米、南米に進出して世界を巡回する初めてのワールドツアー「MONSTA X、THE FIRST WORLD TOUR ‘BEAUTIFUL’」を終えた。11カ国16都市18公演を通じて独歩的な音楽カラーと強烈なパフォーマンス、華やかな舞台演出で音楽ファンの耳目を集め、グローバルアイドルの登場を知らしめた。

  一方、MONSTA Xは今月9日、Mnetの音楽番組『M COUNTDOWN』を始め、10日KBS(韓国放送公社)第2テレビ『ミュージックバンク』、12日SBS(ソウル放送)『人気歌謡』など各種音楽プログラムに出演、カムバックスペシャル舞台を披露し、本格的にニューアルバム活動に突入する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事