元KARAのハン・スンヨン主演映画『フレーム・イン・ラブ』、日本フィルムフェスティバルに出品

元KARAのハン・スンヨン主演映画『フレーム・イン・ラブ』、日本フィルムフェスティバルに出品

2017年04月21日08時22分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
映画『フレーム・イン・ラブ』ポスター
  KARAの元メンバーで現在は女優として活動しているハン・スンヨンが主演を務めている映画『フレーム・イン・ラブ(Frame in love)』が、日本の映画祭「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2017(SSFF & ASIA 2017)」に出品されることになった。

  19日、ハン・スンヨンは自身のインスタグラムに「初めての短編映画『Frame in love』がSHORT SHORTS FILM FESTIVALに招待されました。いっぱい応援してね」とその喜びを伝えた。

  同作は、「自分のフレームの中に閉じ込めないでほしい」と互いに葛藤する2人の男女の恋を繊細に描いた独立短編映画。ハン・スンヨンは主人公のジソン役を演じ、一層成熟した魅力を作品の中で表現して期待を集めている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事