天皇、退位前に韓国訪問は可能? 「韓日関係改善に大きな寄与」

天皇、退位前に韓国訪問は可能? 「韓日関係改善に大きな寄与」

2017年11月10日14時32分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
明仁天皇
  最近、韓国では日本の天皇の訪韓に言及されることが増え、実現すれば韓日関係の改善に大きく寄与するという意見も出るなど関心が集まっている。

  李洙勲(イ・ スフン)新駐日大使は10月31日、日本に到着した直後に記者らに対し「天皇の訪韓が実現すれば韓日関係の発展に非常に重要な意味を持つだろう」と述べた。李大使は日本赴任前の10月25日の記者会見でも天皇の訪韓について「韓日関係の解氷に大きく寄与するのではないだろうか。必ず実現すればいい」と語った。

  韓国外交部長官も天皇の訪韓に前向きな見方を示した。康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は30日、国会で開かれた外交統一委員会の国政監査で「天皇の訪韓が実現すれば両国関係が発展すると考える」と述べた。ただ、「日本政府との協力と協調が必要であり、いつ実現するのか予断は難しい」と話した。

  韓国の首相も9月、朝日新聞のインタビューで「退位の前に韓国を訪問し、両国が解けなかったしがらみを解いてくだされば、両国関係の発展に大きな助けになる。それだけの雰囲気が早く醸成されることを望む」と述べた。

  天皇は2019年3月に生前退位するとみられ、退位まで1年5カ月しか残っていない。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事