日本で3.8億円強盗事件…韓国人の男が関与?

日本で3.8億円強盗事件…韓国人の男が関与?

2017年04月21日07時28分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  福岡市の都心で発生した巨額の現金強奪事件の容疑者とみられる韓国人の男らが現地の空港で警察に捕まったと、NHKが報じた。

  NHKによると、20日午後、九州福岡市の駐車場で現金3億8000万円を奪って逃走した事件に関連し、警察が福岡空港で出国しようとしていた韓国籍の男らの身柄を確保した。男らは多額の現金を申告せずに出国しようとして摘発された。日本の警察はこの韓国籍の男らが福岡で発生した現金強奪事件と関係があるとみて経緯などを集中的に調べている。しかし韓国籍の男が何人か、所持していた現金がいくらかは正確に確認されていない。

  この日午後12時半ごろ、福岡市のある銀行付近の駐車場で東京に住む男性会社員(29)が身元不明の男2人からスプレーのようなものを顔に噴きかけられ、銀行で引き出した現金3億8000万円が入ったキャリーバッグを奪われた。警察によると、バッグを奪った男2人は近くで待機していた別の男1人が運転する白いワゴン車に乗って逃走した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事