滑走路に移動中の大韓航空旅客機、別の航空機と接触

滑走路に移動中の大韓航空旅客機、別の航空機と接触

2018年03月07日10時35分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  大韓航空の旅客機が6日、仁川(インチョン)空港で離陸するために滑走路に移動中、別の航空機と接触する事故が発生した。

  大韓航空によると、同日午後8時20分、米ロサンゼルス行きの大韓航空KE011便の旅客機は滑走路に移動する際、別の航空機とぶつかった。KE011便が牽引車に引かれて駐機場から移動する途中、翼の端が滑走路に止まっていた別の航空機の後部に接触し、一部が破損した。当時、乗客292人と機長ら乗務員25人が乗っていた。

  大韓航空の関係者は「胴体の一部が損傷し、別の旅客機に乗り換えた後、予定されていたスケジュールより3時間30分ほど遅れて出発した」と説明した。大韓航空は乗客に遅延の理由を説明し、食事サービスを提供したと伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事