ガールズグループTWICEに産経新聞も関心…デビュー曲の「優雅」があんな言葉に?

ガールズグループTWICEに産経新聞も関心…デビュー曲の「優雅」があんな言葉に?

2015年11月12日11時41分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ガールズグループのTWICE
  ガールズグループTWICE(トゥワイス)に対する関心が日本でも大きい。

  日本総合紙の産経新聞は6日、JYPエンターテインメントの新人ガールズグループTWICEについて報じた。

  同紙はTWICEのデビュー曲『LIKE OOHーAHH』の音源とミュージックビデオの紹介とともにメンバー構成について伝えた。特に、日本人メンバーのミナ、サナ、モモの年齢と出身地を明らかにして積極的な関心を表わした。続いて、同紙はタイトルであり歌詞の『LIKE OOHーAHH(優雅に)』について、日本式の発音による単語の聞こえ方に懸念を示した。

  韓国語で「優雅だ」は日本式の発音では「ウアハダ」となるが、ここから形容動詞化した「優雅に」の「ウアハゲ」が日本語では「うあ、ハゲ(頭)」という意味に聞こえると説明した。

  このような理由で、日本人が『LIKE OOHーAHH』を聞くと「優雅に」が「うあ、ハゲ」となる少しコミカルな歌になってしまうと伝えた。

  同紙は最後に「日本人メンバーの3人も、どんな気持ちで歌っているのか気になるところだ」とし、特別な関心を現わした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事