中国、9月の対北朝鮮原油輸出‘ゼロ’

中国、9月の対北朝鮮原油輸出‘ゼロ’

2006年10月30日19時09分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  中国が9月の1カ月間、北朝鮮に原油を輸出しなかったという統計が出てきた。

  その間公開された統計によると、中国は今年1-8月まで毎月およそ4万トンの原油を北朝鮮に輸出してきた。

  中国海関総署(関税庁に該当)の統計によると、中国の9月の海外原油輸出量は12万5184トンで、全量が米国に輸出されたという。

  専門家らは、中国が9月の1カ月間、北朝鮮に原油輸出を完全に中断したとすれば、これは北朝鮮が中国の強い憂慮表示を黙殺してミサイル発射を強行(7月5日)したことと関係があると分析している。

  北朝鮮の核実験強行(10月9日)以後、中国が北朝鮮に対する原油輸出を中断したかどうかはまだ公式統計では確認されなかった。

  中国は1991年、110万トンの原油を北朝鮮に国際価格より安く輸出し始め、2003年以降、年間50万トン余の原油を北朝鮮に輸出してきた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事