双竜車、ロシアに7年間・16万台輸出へ

双竜車、ロシアに7年間・16万台輸出へ

2010年06月18日17時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
   双竜(サンヨン)自動車は「ロシア自動車会社ソラーズ社と2017年までに16万台の自動車を輸出する契約を結んだ」と明らかにした。

  双竜車はこの日、浦項市(ポハンシ)のホテルでソラーズ社と契約締結式を行った。 今年1万2000台、来年1万6700台など2017年までに計16万8100台の自動車をロシアに輸出する。 輸出モデルは今年下半期発表予定の「コランドC」をはじめ、「レクストン」「カイロン」「アクティオンスポーツ」など。双竜車は05年にもソラーズ社と輸出契約を締結し、09年のストライキで輸出が中断するまで約4万台の車を輸出した。

  昨年12月にソラーズ社がロシア極東地域のウラジオストクに新規工場を竣工したことで、両社は長期輸出協力について議論してきた。 ロシア政府の支援を受けているソラーズ社はロシア全域への販売拡大を推進している。

  双竜車の李裕一(イ・ユイル)共同管理人は「ロシアへの輸出拡大が回生の基盤になることを期待する」と述べた。

【ホットクリック】

・【時視各角】「羅老号世代」のために
・【取材日記】韓国を正しいとしたトルコも“天安艦でっちあげ”の共犯か
・<W杯>韓国、1-4で完敗…すべてはメッシの足から始まった
・<W杯>「多くの準備がむしろマイナスに」 韓国-アルゼンチン戦観戦評
・中学生3人、孤児家庭の小学生に常習性暴行
韓国語で読む
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事