俳優チェ・ジニョク、ドラマ『皇后の品格』撮影中に負傷…緊急治療

俳優チェ・ジニョク、ドラマ『皇后の品格』撮影中に負傷…緊急治療

2018年11月20日07時24分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優チェ・ジニョク
  俳優チェ・ジニョクがSBS新ドラマ『皇后の品格』(原題)の撮影中にけがをした。

  あるドラマ関係者は19日、韓国メディアの日刊スポーツに「チェ・ジニョクが今日、アクションシーンの撮影の途中で目の周りにけがをした。急に病院に運ばれて治療を受けた」と伝えた。

  チェ・ジニョクは前作であるDramax、MBNドラマ『魔性の喜び』の撮影終了直後、『皇后の品格』に合流して撮影を続けてきた。新しい作品で皇室警護員のキャラクターを演じるために体重も減量してアクションに集中してきた。体を惜しまない熱演の途中で起きた事故で周りの関係者は心配の目で見守っている。

  翌日である20日には『皇后の品格』の製作発表会が予定されている。病院に搬送されて負傷部位の治療を受けたが、製作発表会に出席できるかどうかは不透明な状況。

  『皇后の品格』は21日午後10時、初放送を控えている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事