デンマーク地裁、崔順実被告の娘の韓国送還を決定

デンマーク地裁、崔順実被告の娘の韓国送還を決定

2017年04月20日15時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
チョン・ユラ容疑者
  デンマークの地方裁判所がチョン・ユラ容疑者(21)がデンマーク検察の韓国送還決定に反発して起こした訴訟を棄却し、チョン容疑者の韓国送還を決定した。しかしチョン容疑者が控訴し、送還はまた延期されることになった。

  19日にデンマークのオールボー地裁で行われたチョン容疑者に対する1審宣告裁判で、チョン容疑者は弁護人のエリクソン弁護士とともに出廷し、裁判所の決定を聞いた。チョン容疑者は地裁の決定を不服とし、デンマーク高裁でまた裁判が行われることになった。デンマークの検察は裁判所の決定の後、ツイッターで「(チョン容疑者側が)控訴した」と明らかにした。

  チョン容疑者はこの日、現地の聯合ニュースの記者のインタビューで「健康に過ごしている。子どもにもよく会う」と話した。法廷では梨花女子大学での特恵疑惑と自分に対するサムスンの支援について全く知らないと主張した。チョン容疑者は「私の専攻が何かも知らない。子どものために入学式にも出なかったし、試験を一度も受けたことがない」と話した。大学での特恵とコアスポーツなどについて「そのようなことは知らない。すべて母がした」という趣旨で答えた。

  朴槿恵(パク・クネ)前大統領と母・崔順実(チェ・スンシル)被告の関係についても「2人がどういう関係かまで私が話すことはできない。友人であれ同僚であれ2人がいかなる話をし、どんな状況が伝えられたのか、(私は)外国にいための分からない」と述べた。乗馬大会に参加する時に受けた資金の出所についても「母からこの馬に乗って出るように言われればそうした」と答えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事