無断訪朝の汎民連副議長に懲役4年=韓国

無断訪朝の汎民連副議長に懲役4年=韓国

2013年02月09日09時57分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ノ・スヒ祖国統一汎民族連合(汎民連)南側本部副議長(69)
  ソウル中央地裁は9日、北朝鮮を無断訪問した後、利敵行為をした容疑(国家保安法違反)で拘束、起訴されたノ・スヒ祖国統一汎民族連合(汎民連)南側本部副議長(69)に対し、懲役4年と資格停止4年を言い渡した。また、ノ被告の北朝鮮訪問を支援した容疑で起訴されたウォン・ジンウク事務局長(39)には懲役3年、資格停止3年を言い渡した。

  ソウル中央地裁は「思想および表現の自由は憲法が保障する基本権だが、共同体の安全を脅かす行為は許されない」と判断した。続いて「ノ被告は単に北朝鮮を訪問したのではなく、3カ月以上滞留し、金日成(キム・イルソン)、金正恩(キム・ジョヌン)ら北朝鮮の指導者を露骨に称賛した」とし「統一部の承認なく北朝鮮密入国を強行した点、自分の活動が北朝鮮体制広報に利用されることが明らかであるにもかかわらずこれに同調した点など、罪質は軽くなく、厳罰に処する」と明らかにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事