AKB48田野優花、SNSでの嫌韓発言問題で謝罪

AKB48田野優花、SNSでの嫌韓発言問題で謝罪

2018年02月05日14時52分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
AKB48田野優花の謝罪コメント内容(写真=田野優花ツイッター)
  日本女性アイドルグループAKB48のメンバー、田野優花が自身のSNSで嫌韓発言をして物議を醸したことを受けて謝罪した。

  

  田野優花は今月1日、インスタライブ放送でファンから整形関連の質問を受けると「韓国行ったら皆整形したって思う」とコメントしていた。続いて「韓国好きな日本人は好きじゃない」「いろんな人のインスタを見るのが好きだけど、プロフィールのところに韓国とかハングル文字書いてある人は無理」と答えたりした。

  このような発言が記事化されると、田野優花は鎮火に出た。4日、自身のツイッターに「この度は、私、田野優花が配信しましたインスタライブでの誤解を招く発言により、たくさんの方を傷つけ、たくさんの方に不快な思いをさせてしまいました」とし「軽率で身勝手な発言を反省しています。今後、このような事が無いよう、自分を見つめ直したいと思います」と公開謝罪文を掲載した。

  これに先立ち、田野優花は去年11月29日に開かれた「2017 MAMA in JAPAN」にAKB48メンバーとして参加し、韓国ガールズグループI.O.Iとコラボステージを披露していた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事