T-ARAヒョミン「いじめ問題」に言及…「時がずいぶん流れたので」

T-ARAヒョミン「いじめ問題」に言及…「時がずいぶん流れたので」

2017年04月20日13時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
T-ARAのヒョミン
  ガールズグループT-ARA(ティアラ)のメンバー、ヒョミンが最近再び取り沙汰されている「いじめ問題」に関してその立場を明らかにした。

  ヒョミンは20日に発売されたスタースタイルマガジン『HIGH CUT』の撮影インタビューで、「時がずいぶん経ってとても鈍感になり、その事件に関連して私たちの心にしこりが残っているかどうかもよく分からない」と慎重に語り始めた。

  続いて「『今からでも心内を明かすことができてよかった』という気持ちは全くなく、今もあれこれ言われること自体が負担」と付け加えた。ヒョミンは「私たちが非難を受けたりつらい時間を過ごしたりしていた時、ファンも堂々とT-ARAのファンだと言えないこともあったようだ。ファンからのこんな言葉で力をもらったというよりは、むしろ何事もなかったかのように接してくれたことがとてもありがたかった」とファンへの深い感謝の気持ちを伝えた。

  ヒョミンはT-ARA完全体でリリースする最後の音盤を準備している心中も打ち明けた。ヒョミンは「記事を見てメンバー同士がメッセージをやり取りしながら『何だか変な気持ちだね』という言葉が良く出た。T-ARAを大切に思う気持ちは皆同じだ。だが、私たちもそれなりの年齢になり、各自選んだ道を強要するべきではないと思う。メンバー同士、時間が経ってからでも再会できるといいなと思う」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事