潘外相「韓日首脳会談を模索」

潘外相「韓日首脳会談を模索」

2006年09月27日15時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  外交通商部の潘基文(パン・キムン)長官が韓日首脳会談の開催について「模索している」と言明した。共同通信が27日報じた。

  同通信によると、潘長官はこの日ニューヨークで共同通信と会見し「韓日両国は過去の歴史に関する正しい理解と認識を携え、政治関係を改善することができる」とし、首脳会談の開催を「摸索している」と述べた。また、潘長官は26日に就任した安倍晋三首相に「過去の教訓をくみ取るよう心から望む」と述べ、A級戦犯が合祀されている靖国神社参拝を自粛するよう求めた模様だ。

  共同通信は「安倍政権がスタートした後、韓国の閣僚が首脳会談開催の意思を公表したのは初めて」とし「安倍首相の対応が問われることになる」と報じている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事