韓国ドラマ『黄金色の私の人生』視聴率、自己最高44.6%を記録して“国民ドラマ”に

韓国ドラマ『黄金色の私の人生』視聴率、自己最高44.6%を記録して“国民ドラマ”に

2018年02月05日13時27分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
『黄金色の私の人生』
  「44.6%」。韓国ドラマ『黄金色の私の人生』が再び自己最高視聴率を更新した。これほどになれば国民ドラマの仲間入りを果たしたと言っても過言ではない。

  5日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると、4日に放送されたKBS(韓国放送公社)第2テレビ『黄金色の私の人生』(以下『黄金色』)は全国基準で44.6%の視聴率を記録した。これは先月28日の放送分が記録した自己最高視聴率44.2%より0.4%ポイント高い。

  『黄金色』は全50話中、43話が放送された。最後に向かう状況で、視聴者の興味をさらに引き、視聴率の上昇を継続している。それもそのはず、4日の放送分では主人公のチェ・ドギョン(パク・シフ扮)とソ・ジアン(シン・ヘソン扮)は契約恋愛を始め、これがドギョンの母親ノ・ミョンヒ(ナ・ヨンヒ扮)にばれた。ノ・ミョンヒは2人の恋愛を最後まで反対した人物だった。だが、突然、結婚を提案して新しい局面に入った。次の展開がどうなるか、視聴者の興味を強く引いている。

  また、『黄金光』は視聴率50%を超えることができるかどうかにも関心が集まっている。果たして7話を残して記録的な視聴率を上げられるか、今後が注目される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事