韓国版『のだめ』ヒロインに女優シム・ウンギョン確定…制作会社が公式発表

韓国版『のだめ』ヒロインに女優シム・ウンギョン確定…制作会社が公式発表

2014年07月29日11時48分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国版『のだめカンタービレ』でヒロインの野田恵役へのキャスティングが決定した女優のシム・ウンギョン。
  韓国版『のだめカンタービレ』(韓国語タイトル未定)のヒロイン、野田恵役が女優のシム・ウンギョンで最終的に決まった。

  29日、制作会社「グループエイト」はシム・ウンギョンのキャスティング確定を公式発表した。シム・ウンギョンは真っ先に出演オファーを受けていたが映画の撮影スケジュールが重なって出演を一度辞退していたことが分かった。その後、配役キャスティングは放送関係者で焦眉の関心事となり、未確認キャスティング説が乱舞していた。

  ネットユーザーの間では「シム・ウンギョンがのだめに一番ピッタリ」という意見が強く、当初出演することにしていた映画の撮影スケジュールが延期になり、結局シム・ウンギョンが出演することになった。

  シム・ウンギョンは「いつか必ずこのような魅力的なキャラクターに挑戦してみたいと思っていた。ようやくチャンスが来た。本当に一番“のだめらしい”シム・ウンギョンとして新たな姿をお見せしたい」と覚悟を表わした。

  一方、チュウォンとペク・ユンシクに続きシム・ウンギョンが最終合流し、強大なラインナップを構築して期待を集めている韓国版『のだめカンタービレ』はドラマ『花より男子』『宮~Love in Palace』『魔女の恋愛』など人気ドラマを誕生させたグループエイトが製作、10月中KBS(韓国放送公社)第2テレビで放映される予定だ。まだ韓国版の題名は確定していない。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事