現代車の米国市場新戦略「消費者保証」…3日以内に全額払戻しも

現代車の米国市場新戦略「消費者保証」…3日以内に全額払戻しも

2017年10月12日06時27分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
現代車の北米法人の消費者保証政策「Shopper Assurance」。(イメージ提供=現代車)
  現代自動車が米国市場で新たな販売戦略を打ち出した。

  10日(現地時間)、現代車北米法人は米カリフォルニアで記者会見を行い、「消費者保証(Shopper Assurance)政策」を発表した。これは最近の消費形態の変化を反映し、車両購入過程を改善したものだ。

  「消費者保証」は透明に提示された価格、フレキシブルな試乗システム、購入簡素化、3日以内の払戻し保証などで構成されている。ウェブサイトを通じて車両価格を透明に公開し、客が希望する場所で試乗できるようにし、オンライン書類作業の簡便化を通じて購入までにかかる時間を大幅に短縮する考えだ。

  特に、払戻し政策「3日マネーバック」は、消費者が購入から3日以内に車両が気に入らなければ全額払戻しに応じるプログラムだ。(ただし、走行距離300マイル未満の場合に限る。)常時的に払戻し政策を導入するのは現代車が初めてで、マイアミ、オーランド、ダラス、ヒューストンで導入後、2018年初めまでに全米に拡大していく方針だ。

  北米法人最高マーケティング責任者のディーン・エバンス氏は「『保証』という単語は現代車と同じ意味を持つ」とし「『消費者保証』は正統的な販売方式から脱した新たな段階で、ディーラーと協力して車両購入方式をもっと柔軟かつ効率的なものに改善した」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事