「北朝鮮人権問題に関する国際会議」に政府代表団を派遣

「北朝鮮人権問題に関する国際会議」に政府代表団を派遣

2006年05月01日16時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  政府は今月9日~11日、ノルウェー・ベルゲンで開かれる第7回「北朝鮮人権問題に関する国際会議」に、朴庚緖(パク・ギョンソ)国連人権大使と金栄錫(キム・ヨンソク)駐ノルウェー大使など政府代表団を派遣する方針を決めた。

  NGO(非政府組織)が主催し北朝鮮人権問題などを議題とする国際会議に、政府が代表団を派遣するのは初めて。外交通商部関係者は、1日「同会議では、北朝鮮人権問題について非難一辺倒ではなく現実的な代案も講じる、と聞いている」とし「それによって、政府代表団を派遣することを決めた」と伝えた。

  とりわけ、同関係者は「これまで北朝鮮人権に関連した懸案について、政府が消極的に取り組んでいると非難する声があったが、現実的な代案などを協議する会議には積極的に臨み、政府の立場を説明する計画」だとし、北朝鮮人権問題に対する姿勢変化が注目されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事