<野球>李承燁、決定打、ソロ本塁打など3打点…開幕戦の英雄に

<野球>李承燁、決定打、ソロ本塁打など3打点…開幕戦の英雄に

2006年03月31日21時49分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本プロ野球、読売ジャイアンツの4番打者李承燁(イ・スンヨプ、30)がセントラルリーグ開幕戦でソロ本塁打と決勝2点適時打を含み3打点をあげて「東京ドームの英雄」となった。

  読売歴代70人目の4番打者であると同時に1987年、ウォーレン・クロマティ以後19年ぶり、開幕戦外国人4番打者(通算3人目)として出場した李は、31日、東京ドームで行われた横浜ベイスターズ戦、5回、右フェンスを越えるソロ本塁打を放つなど5打席2打数2安打3四球で100%出塁、3打点5得点と活躍した。

  5得点という得点の半分近くをたたき出した李の活躍で、巨人は12-2と大勝、開幕戦4連敗から脱したとともに今季初勝利を軽く手にした。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事