三星電子の未発売製品、米裁判所がアップルへの公開を命じる

三星電子の未発売製品、米裁判所がアップルへの公開を命じる

2011年05月26日11時56分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  三星(サムスン)電子が米国の裁判所から、まだ市場に出ていないスマートホンとタブレットPCをアップルに公開するよう命令を受けた。

  24日の外信報道によると、米サンノゼ地裁はアップルと三星電子の特許訴訟と関連し、三星電子の「ギャラクシーS2」「ギャラクシータブ8.9」「ギャラクシータブ10.1」「インフューズ4G」「ドロイドチャージ」を30日以内にアップルの法定代理人に提示するよう命じた。これは三星の未公開製品を証拠として提出するようにというアップルの要求を裁判所が受け入れたものだ。

  三星電子関係者は裁判所の今回の命令に対し、「特許訴訟で製品を提示するのは一般的な手続き。アップル側に製品を見せるのではなく法定代理人に見せるだけ」と話した。三星電子はこの製品が市中に公開されていないモデルだと主張した。しかし裁判所は三星電子が該当製品の広告を出している上、報道機関にサンプル製品を提供するなど実質的な販促行為をしているとし三星電子の主張を棄却した。三星電子が提出するサンプル製品は裁判所で証拠として活用されるものとみられる。ただし提出される製品はアップルのエンジニアリング部門や内部法律チームにはオープンにならず、アップルの法律諮問団に属した外部弁護士にだけ公開される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連キーワード