韓国料理の定番サムギョプサル、衝撃のカロリーが話題

韓国料理の定番サムギョプサル、衝撃のカロリーが話題

2014年03月23日10時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国の人気メニューのサムギョプサル、そのカロリーは…?
  サムギョプサル(豚バラ焼き)の驚くべきカロリーが話題だ。会食での人気メニューであるサムギョプサルのとてつもないカロリーが知らされたためだ。

  ニュースメディアのOSENによると、サムギョプサルのカロリーは100グラム基準約331キロカロリーだ。1人前を200グラムと仮定するとサムギョプサルのカロリーは662キロカロリーになる。会食でサムギョプサル1人前に焼酎0.5本(204キロカロリー)を加えると866キロカロリーを軽く超える。

  サムギョプサルは脂肪の含有量が高くたんぱく質は少ないがけビタミンとミネラルは適度に含まれてもいる。

  このためサムギョプサルを食べる時はできるだけ脂身が少ない赤身の部位を食べ、ごはんの代わりに野菜と一緒に食べるのが良い。

  サムギョプサルのカロリーを見たネットユーザーらは、「サムギョプサルのカロリーがこれほどまで高いとは思わなかった」「想像以上だ…それでも焼酎なしでは食べられない」「会食のメニューを変えなければ」「それでも放棄できない」などの反応を見せた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事