「金正雲誤報写真」をテレビ朝日に提供したのは韓国現役下士官

「金正雲誤報写真」をテレビ朝日に提供したのは韓国現役下士官

2009年07月23日07時50分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  6月10日に日本テレビ朝日が北朝鮮の後継者に内定した金正雲(キム・ジョンウン)の最近の姿だとして報道し、誤報の騒ぎを起こした顔写真は、韓国軍の現役下士官が提供したものであることが分かった。

  軍捜査当局と政府関係者によると、京畿(キョンギ)地域の部隊に勤務する下士官Aは今月初め、インターネットコミュニティーで見つけたBの写真をダウンロードし、テレビ朝日韓国支社の記者に「金正雲の写真」として伝えた。

  日本での研修経験があるAはメディア関係者などソウル駐在日本人との交流活動を続け、テレビ朝日の記者とも親しくしていた。Aは日本メディアが金正日国防委員長の三男・金正雲に格別な関心を持っている点を知り写真を渡したと、政府関係者は伝えた。

  テレビ朝日側は問題の写真をマカオにある金正日(キム・ジョンイル)の長男・金正男(キム・ジョンナム)などに確認したが、サングラスをかけた姿だったため錯誤したという。

  あるソウル駐在の海外メディア記者は「金正男もインタビューでテレビ朝日側に‘金正雲のようだ’という趣旨で答えたと聞いている」と話した。このためテレビ朝日側は誤報事態の波紋にもかかわらず、本社の幹部に口頭警告をするにとどまった。

  軍捜査当局は、下士官Aが写真を伝える過程で自分の身分を将校と詐称して巨額の金を要求したという主張があり、これについて調査も行った。

  テレビ朝日は報道の後、出所を「韓国当局の関係者」と明らかにしたが、韓国政府の抗議を受け、「韓国の信頼できる人物」と修正していた。

  軍関係者は「Aが渡した写真が軍事機密に該当せず、重い懲戒などの措置を取るのは難しいため、捜査当局が頭を悩ませていると聞いている」と説明した。

【ホットクリック】

・ クォン・サンウ-ソン・テヨン、デマ流布した人への捜査を依頼
・ 韓国産ハイブリッド車の登場でトヨタコリアは満面笑顔
・ 李大統領「国力に相応しい国家ブランド育てるべき」
・ 米国務相「北、非核化なら関係正常化進める意向」
・ 不況・失業でストレスか、喫煙する男性増える
・ ワインと日本酒、おいしい「ウィンウィン」マーケティング
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事